くろとかげの思い出 

midoridesu.exblog.jp

私「緑川」が日々の生活で感じたことを言葉にしてみた 

タグ:長崎県 ( 3 ) タグの人気記事

33年ぶりの味

お上りさん、その日のお昼は銀座8丁目 長崎センタービル B1にある
「銀座𠮷宗」で。

昔々、長崎の本店で「蒸し寿司と茶碗蒸し」をいただいた。
あれから・・・そう33年。

「昔と同じ味だ。」なんていう感想は言えない。
だって、自分の舌がそんなにすごいとは思っていないもの。

f0221136_17072248.jpg

今回は「皿うどんと茶碗蒸しのセット」をいただいた。

「あ~、お出汁の味がすごいな、美味しい。 あの時、きっとこの味に感動したんだね~。」



[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-08-25 17:24 | 飲食 | Comments(0)

一生もの 参

「箸置き」が一生ものと言えるのか疑問ではあるが。
30年以上も前に買った物だし、このままいけば
一生使うことになるのは確実。

いくつかある中でこれが一生ものとなるかもしれない箸置き。

f0221136_15024744.jpg

白山陶器のとり型箸置き。
昔々の九州旅行の途中、長崎で買ったもの。
( 東京のデパートでも売っている、と知ったのはずっーと後になってから )

TBS の「マツコの知らない箸置きの世界」にもこれは出ていた。

分類としては「一生もの」より「定番商品」なのかな。


[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-06-27 15:13 | 台所 | Comments(2)

マッチ 1984年

うわっ、九州へ行ったのは33年も前になるのか~。( 夫との旅 )
自分でもびっくりする。

この時、手に入れたマッチ3個。

このお店が現在もあるのか ? と調べる時、インターネットは便利だ。

f0221136_16410975.jpg

「𠮷宗」は老舗として有名、ついこの間もテレビで見たしね。

たしか当時は、お店に入ると下足番の男性がいて
開店直後で一番乗りだったので、壱番の木札をもらったのを覚えている。
靴を脱いで2階へ上がって、「茶碗むし・蒸寿し」をいただいた。
丼のような大きな器で、ものすごい量に見えたが
スルーっとお腹に入ってしまった。

「桃華園」では、初めて本場の「皿うどん」「長崎ちゃんぽん」をいただいた。
そして次の日、なんと又も行く。
ちゃんぽんをもう一度・・・と。
1人前では足りないなぁと大盛りを頼んだのだが
大盛りメニューはないと言われて・・・3人前を頼む。
お店の方が3人前を2つの器に入れてくれたので
取り分ける手間もなくスルスルと夢中で・・・

「丸屋」マッチに書かれている住所は平戸市海岸通り
ネット上で見つからず。
もうこのお店はないのかね~。




[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-05-16 16:26 | マッチ箱 | Comments(0)