くろとかげの思い出 

midoridesu.exblog.jp

私「緑川」が日々の生活で感じたことを言葉にしてみた 

タグ:神奈川県 ( 7 ) タグの人気記事

スギ花粉

いつもいつも同じ公園では飽きてしまう !! と夫に言うと
ここなんかどう ? と。

そこは野性味あふれる公園。
アップダウンもかなりのもの。
( いつもの公園は都市公園なんだなぁとつくづく思った )


f0221136_09134654.jpg

最後はこんな場所を通って駐車場へ戻る。
スギ林の中には立て看板が。


f0221136_09135718.jpg

花粉症歴20年近い夫の「鼻センサー」によれば
「うん、ここ大丈夫みたい !! 」とのこと。

ホントに花粉が少ないスギなんだ。

今年は花粉の飛散量がとても多い。

このようなスギの普及が全国的に進むと良いなぁ。



[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2018-03-12 09:25 | 公園 | Comments(0)

初詣

今日は深大寺へ初詣。
ここ5、6年は深大寺へ出かけている。

f0221136_16251002.jpg

参道には鬼太郎の家が !!
この時点で、すでに魔除け・厄払いをされているようで
心強い気がする。( 笑 )



そうそう、結婚して最初の初詣は鎌倉の鶴岡八幡宮だった。
その時、干支の土鈴を買い、12個集めよう !! と決意。
毎年毎年よく通ったなあ。
後半は埼玉の大宮からだもの、遠いよ~。

たしか三が日は ( 規制で ) 車で鎌倉に入れなかったので
いつも4日か5日に出かけた。
それもまだ暗い時間に。
日が昇りだして、辺りがうっすら明るくなりつつある頃に
八幡宮の階段を上る。
ほとんど人がいない静かな空間。
そこでお参りをするのが気持ち良かった。
( とてつもなく寒いけれど )

今はもうできないかなぁ。
あの頃は若かったからね~。


[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2018-01-04 16:50 | 近場の風景

チマキ

昨日、仕事で横浜へ出かけた夫。
お土産は台湾チマキ。

f0221136_17092515.jpg

以前、もう20年くらい前だったか ? チマキの美味しいお店を見つけた。
3度目くらいに行ったら、そのお店が見つからなくて・・・
閉店したのかな~ ?



f0221136_17093704.jpg

もしかしたら、この「ちまき屋」のチマキがあのチマキかも
( 近いチマキかも )
と、夫が買ってきてくれたのだ。

醤油味のもち米の中身は豚角煮、椎茸、干しエビ、ピーナッツ。
お湯でゆでた本格台湾チマキとのこと。
かなりのボリューム。
香辛料も強すぎないし、なじみの醤油味だし
美味しかった。


[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-09-23 17:28 | お土産 | Comments(0)

湘南 しらす丼

茅ヶ崎にある「快飛」( かっとび ) というお店で
生しらす丼をいただいた。
アジフライも。
釜揚げしらすも美味しいけれど、これはまた別の美味しさ。
アジフライも肉厚で良い味だった。

f0221136_15510491.jpg



















平日の12時前に入店したので、すんなりと。
案内されたのはテーブル席。
右隣のテーブルには男性二人、左は女性四人。
( たぶん全員、先輩だろうと思われる年齢 ) 

一般論として男性の方が寡黙なので、主に食べるために口を動かしている。
時折会話をしているのだが、音量は大。
女性の方は・・・これはもう言わずもがな。そして音量大。

昔の私なら「うるさいなぁ、どうしてそんなに大声なの ? 」
でも、今はわかるんだよね~。
だんだん耳の聞こえが低下してきて、
だから自分のしゃべる声も自然と大きくなってしまうって。

女性四人の話を聞いていて、フフフッと笑いそうになったのは・・・
( 聞きたくなくても聞こえるので )
一人の女性が「ジムに行ったら、かなり歳のおばあさんがいて危なっかしそうで云々。
着替え後に入室したら、そんな感じの年寄りがいっぱい並んでいてね。
よく見たら前面鏡で、その中の一人は映っている自分だった。」と。

別の一人がフォローしていた。
「自分の姿は自分で見ること出来ないから、相手をおばあさんと思うけれど
自分もそれなりなのよね~。」と。

私も納得、納得。
・・・と自分の姿が見えない私、本当に女性四人の後輩と思って良いのか、それとも ?

[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-09-03 16:37 | 飲食 | Comments(2)

箱根でお泊まり

どこかで1泊しよう、という時に箱根へ行くことは多い。
東京から近いからね。
f0221136_10361435.jpg

ここで一気に4つ載せよう。

f0221136_10360419.jpg

この中で一番古いマッチは、たぶん「山のホテル」だと思う。


f0221136_10394475.jpg

次は・・・ ?

f0221136_10395497.jpg

何年にどのホテルへ泊まったか、調べる手段がないわけではないが
時間がかかりそう。


f0221136_10384701.jpg

マッチ箱の写真を撮って保存。
( 自身の覚え書きとしてブログに )
その後でマッチそのものを処分すれば少しは部屋が片づく、と思っていた。
断捨離が目的のはずだったのに。

f0221136_10385749.jpg


思い出に浸る時間が長すぎるのかな ?

まだまだマッチは残っている。

f0221136_10490568.jpg

ペースを上げねば。

f0221136_10491511.jpg


[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-07-14 10:56 | マッチ箱 | Comments(0)

アーティチョーク

公園の花壇に大きなアザミの花が咲いていた。

f0221136_15564241.jpg

まるでお化けアザミ、すごいな~。
と、よくよく見たら「アーティチョーク」という名札がついていた。


f0221136_15584448.jpg

隣で見ていた女性二人
「食べられるやつだよね。」と、互いにうなずき、
次に「ですよね~。」と、私の方を見た。
私も「ですよね~。」


アーティチョーク
キク科チョウセンアザミ属の多年草 若いつぼみを食用


[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-07-10 16:05 | 公園 | Comments(0)

一生もの 壱

一生もの ?
もうすぐ60代となった今、買い物時に考えてしまう。
あとどのくらい使うのか。

孫子の代まで使える ?
子なしの私はどうしたら良いのかと考えてしまう。


若い頃、一生ものですよ、とすすめられて買った蒸し器。
確かに丈夫で長持ち、まだまだ使える !

f0221136_15483798.jpg

購入は結婚してまだ1年経っていない頃だったか。

「小机駅」の近くに竹製品を製造販売しているお店があった。
茶碗蒸し、シュウマイ用に蒸し器が欲しかった私。
お店のご主人は、まだ若い私が( 自分が丹精込めて作った製品を )
使いこなせるかどうか不安に思ったのだろう。
心配そうな口調で使用法を説明してくれたのを覚えている。

今も時々その辺りを通るのだが
そのお店はもうない。




[PR]
by mi_do_ri_ka_wa | 2017-06-22 11:34 | 台所 | Comments(0)